MENU

【ゲッ!まさかのニンニク臭?】プロキオンを飲み続けると臭い?

 

ニンニクは古来から精力がつく食べ物として食べられてきていて、エジプトのピラミッドを作るときも労働者にニンニクを与えていたという話を聞いたことがあると思います。しかし、ニンニクのイメージと言えば精力増強だけでなく強烈な臭いです。

 

そんなニンニクの有効成分を使用したプロキオンですから、毎日飲んでニンニクの臭いがしないのかが気になるところですよね。
この記事では、プロキオンを飲み続けても臭いがつかないのかについて説明したいと思います。

 

 

プロキオンの有効成分『オキソアミヂン』は完全無臭!

冒頭でも紹介した通り、ニンニクはピラミッドが建造される以前から疲れを回復させる食べ物として人間が摂取してきた食品です。
プロキオンはニンニク由来のオキソアミヂンを配合している指定医薬部外品のサプリメントで、臭いは完全無臭です!
なぜなら、プロキオンに含まれているオキソアミヂン自体が無臭の成分だからです。

 

『えっ?にんにく由来なのに無臭なの?』
って思うでしょうが、ニンニクのあの臭いの元になっているのはオキソアミヂンではなくてアリシンという成分なのです。
元々はニンニクの疲労軽減効果のある成分として信じられていたのは、アリシンのほうだったのですが、ニンニク博士と呼ばれた農学博士の小湊 潔博士の50年もの長い研究よって、その常識が根本から覆されました。

 

 

しかし、このオキソアミヂンの有効性を発揮するためには、1日あたり200mgもの摂取が必要です。


もしもニンニクを食べてオキソアミヂン200mg分を摂取しようとすると、ニンニクを丸ごと1球を食べなければなりません。
ニンニクには特有の臭いのあるアリシンが含まれており、アリシンは胃や腸に胃腸に負担をかけて刺激してしまいますし、ニンニク特有の臭いもして食べることは困難です。仮にニンニク1球を食べられたとしても、全てのオキソアミヂンが吸収されるわけではありません。
プロキオンなら、無臭であるオキソアミヂンだけを抽出して凝縮されているので、2粒飲めば1日分の200mgを摂取することができるのです。

 

実際にプロキオンを毎日飲んでも臭いはしませんでした!

でもニンニク由来成分のオキソアミヂンが配合されているからといって、本当に無臭なのかが気になりますよね!
オキソアミヂン自体が無臭だといっても、「ニンニク由来なら、ニンニクの臭いが移ってしまっているのではないか?」と疑ってしまいます。
そこで3か月間、実際にプロキオンを飲んでみました!


結果としては、全くと言っていいほどニンニクの臭いはしませんでした。
プロキオンのカプセルに鼻を近づけても、全くニンニクの臭いがしませんでしたし、プロキオンを飲んで数分しても口の中から臭いがすることはありませんでした。
家族からも苦情は一切ありませんでしたね。
おそらく、ニンニクの臭いがしたら同居している家族からすぐに文句を言われてしまいますから、臭いについては全く問題なかったです。

 

プロキオンの臭いは気にせずにまずは試してみてください!

プロキオンに配合されているニンニク由来のオキソアミヂンは無臭ですし、実際にプロキオンを3ヶ月飲み続けても一切にニンニクの臭いなどがすることがありませんでした!
ニンニクの臭いがするのではないかと心配されている人は、全く心配する必要はありません。
あとは、オキソアミヂンが実際に飲んでみて効果が実感できるかどうかを試してみてください!

今ならプロキオン公式サイトでお試しパックというのを購入することができます。
お試しパックは税込み980円で10粒入っています。これを1人あたり3個まで購入することができるので、たったの2,940円で15日間試すことができますよ!
期間限定・数量限定になっていますので、この記事を見て臭いの問題がないことが分かったら今すぐ公式サイトでお試しパックを申し込んでくださいね!早い者勝ちだそうです!

 

関連ページ

プロキオンの全成分の作用を徹底解説!
プロキオンに含まれている全成分の作用を徹底解説しています。