MENU

【徹底調査】にんにくのペニス増大効果は本当にあるのか?

 

にんにくには、精力増強・滋養強壮効果などのイメージがあり、ひょっとしたらペニスの増大にも効果があるのではないかと思われている人も多いようです。
にんにくパワーの源は、オキソアミヂンという成分によるものだと分かっていますが、果たしてペニス増大の効果はあるのでしょうか?
この記事では、にんにくの増大効果が科学的に証明されているのかどうかについて説明したいと思います。

 

 

にんにくを食べると増大効果があるのか?

結論から言うと、にんにくを食べることによるペニスの増大効果は少なからずあります!


にんにくを食べることで、ペニスに流れる血流がアップしてフル勃起することで、本来の物理的なペニスのサイズに戻すことができるからです。
つまり、フル勃起していない状況というのは、自分の本来のペニスのサイズになっていないので小さく感じてしまうのです。
ですので、よくネットとかで出回っている何センチも大きくなるような劇的な増大効果までは期待することはできません。
ネットで出回っている劇的なペニス増大効果の話については、ほぼステマだと思っていたほうがいいですよ。

 

増大とはそもそもどんな状態なのか?

では、そもそもペニスの増大とは、どのような状態なのでしょうか?
増大について知るためには、まず勃起の仕組みを知る必要があります。

 

勃起には主に次のような2つの種類があります。

・中枢性勃起
心理的な刺激によってペニスが硬くなるのが中枢性勃起と言われている現象です。
たとえば、アダルトビデオを見て興奮して勃起したり、喘ぎ声を聞いて勃起したり、女性の匂いを嗅いで勃起してしまうなどといったものです。
つまり、視覚・聴覚・臭覚などの五感が刺激されたり、想像などによって脳が刺激されて勃起されるのが中枢性勃起です。

 

・反射性勃起
一方、物理的な刺激によって勃起するのが反射性勃起と呼ばれるものです。
具体的には、オナニーなどでペニスを手で刺激して勃起させたり、乗り物に乗っている時の振動でペニスが物理的に刺激を受けて勃起したりするといったものです。
直接的にペニスに刺激を与えて勃起するのが反射性勃起です。

 

これらの2種類の刺激によって脳が興奮すると、その刺激が脊髄を通り勃起中枢に伝わり、そこからペニスの神経へと伝わっていきます。
ペニスに刺激が伝わると、海綿体の中で「一酸化窒素」が放出されることで、血管や筋肉に作用してサイクリックGMP(cGMP)という物質が増加します。
すると、海綿体の筋肉がゆるみ血管が拡張して血液が一気にペニスへ流れ込むことで勃起するのです。

 

血液が流れ込むという状態を維持することができないため、ある程度ペニスに血液が流れ込んでパンパンになると、海綿体の静脈が圧迫されて塞がるようになっています。なので勃起を維持できるようになるのです。
ペニスが小さいという人は、この血液の流入を促し、ペニスの中が血液でパンパンになる状態を維持できるようにすることで、本来の自分のペニスの大きさまで増大することが可能になります。

 

 

勃起に必要なホルモンとは?

ペニスの増大には、性的刺激が伝わりペニスの中で「一酸化窒素」が放出されなければいけませんが、一酸化窒素の供給をするには男性ホルモンの一種である「テストステロン」が必要です。
テストステロンには、男らしいたくましい体にする、体毛を増やすなどの男らしさを発揮する働きがあります。
テストステロンが増加すれば、ペニスで一酸化窒素の供給されて血液がペニスへと流れ込み、パンパンに勃起することでペニスの増大が期待できます。

 

ニンニクによるテストステロンの増加作用

ニンニクにはアリシンという成分が含まれています。
アリシンはニンニクの独特の臭いの成分で、ニンニクに含まれるアリシンの作用によって、テストステロンが増加してペニスの中で一酸化窒素が放出されます。
アリシンは単体で摂取するよりも、タンパク質と一緒に摂るとより効果的です。
このように、これまではテストステロンの増加による勃起をはじめとする様々な効果は、ニンニクに含まれるアリシンによるものと考えられていたのですが、実は本当の有効成分はニンニクに含まれている『オキソアミヂン』という成分であることを京大の小湊潔博士が証明しました。

 

しかし、そのオキソアミヂンはニンニクにたったの0.03%しか含まれていないのです。
このオキソアミヂンの有効性を発揮するためには、1日に200mgのオキソアミヂンを摂取しなければならず、ニンニクを食べて200mgのオキソアミヂンを摂るには1日にニンニクを丸ごと1個食べなければなりません。それは現実的ではないのです。

 

オキソアミヂンを配合したサプリメントが効果的

ニンニクにわずかな量しか配合されていないオキソアミヂンですが、サプリメントで摂取すればニンニクの臭いや胃腸への刺激がなく1日に必要な200mgを摂取することができます。1日に必要なオキドアミヂンを抽出して販売しているサプリメントは「プロキオン」というサプリメントです。
プロキオンは、指定医薬部外品として販売されており国によって認可されたサプリメントです。

 

1日当たりにプロキオンを2粒摂取することにより、このオキソアミヂンを200mg摂ることができます。
それにより、男性ホルモンの一種であるテストステロンを増加させて、脳から伝わった性的刺激を受けてペニスの中で一酸化窒素が放出されて、ペニスにドッと血液が流れ込みパンパンになることペニスの増大が期待できます。

 

この「プロキオン」を実際に飲み続けてみた私の体験談を書きましたので、参考にしてみてください。

 

関連ページ

オキソアミヂンによる驚きの効果とは?
オキソアミヂンによるカラダへの驚きの効果について説明しています。
にんにくで性欲に影響があるのか?
にんにくを食べることで性欲に影響があるのかについて説明しています。
にんにくで勃起力がアップするのか?
にんにくであなたの勃起力がグンとアップするのかについて説明しています。
勃起力改善の食べ物と生活習慣
勃起力を改善するための食べ物と生活習慣について説明しています。
マカを飲んでも効かない理由
マカを飲んでも意外と効かない理由について説明をしています。